僕のワクワク セルフビルド 軽トラキャンパー!

90%廃材を使って一ヶ月で作ってしまいました。

最高に楽しい時間!

これに乗って和歌山から静岡、山梨、長野、千葉、神奈川と2週間の旅にも出ましたよ

キャンパーフェス 2020

 

in 紀美野

 

僕たちには 作る自由と喜びがある  そして旅に出よう

日時 2020年11月7日(土)~ 8日(日)

場所 和歌山県 紀美野町 のかみふれあい公園内特別会場

 

    http://www.town.kimino.wakayama.jp/kurashi/oshirase/700.html

7日 15時~ キャンパー受付開始 ~17時 受付終了

    17時~ 防災ミィーティング

    18時~ ミィーティング、親睦会 ~21時 終了、車中泊

8日 10時~ イベント

    12時~ 昼食

    13時~ イベント

    15時 終了 片付け

 

    16時 解散

※公園ゲート閉門時間 17時~9時

参加条件キャンピングカー仕様で自走して参加出来る方、

     車中泊可能、車種は自由、手作りキャンパー優先

       予約申し込み制先着約30台(それ以上の場合、2次募集考案)

               車両搬入時間 7日15時~17時、8日9時~10時

     イベント開催時間中は、緊急時以外車の移動ご遠慮下さい

参加費キャンピングカー1台につき¥1000 当日受付にて

     7日18時~イベントのミィーティング、親睦会、

 

     (イス持参、飲食持参、お土産食材持込歓迎)

※一般見学者無料(駐車場有り、駐車場での車中泊出来ません隣接オートキャンプ場

 

          を予約して下さい)

防災ミィーティング

7日17時~ 「防災キャンプとは」

コロナ禍が世界的な大問題となっています。 そんな中「手作りキャンパーフェス」 を開催するにはどうしたら良いのか、とても悩むところですが、そう言う時だからこそ 私たち手作りキャンパーの持ち味である「動く非常持ち出し袋」としての機能性に着目し その可能性を「手作りキャンパーフェス2020」という形で証明することを目的に開催 したいと考えています。

「防災ミーティング」というかた苦しいテーマですが、日頃私たちが楽しんでいるキャンパーライフが如何に災害に強い存在であるかを一緒に考える時間となれば幸いです。

 

ナビゲーター: アーリー(パーマカルチャリスト、一般社団法人災害プラットフォームおきなわ共同代表、海上保安友の会沖縄会長)

イベント

8日 10時~15時(昼食休み有り)

  1. 各車のプレゼン(製作苦労話し、自慢話し等)
  2. DIYの楽しさ
  3. 自由な旅の魅力
  4. 災害時においてのキャンパーの可能性

インタビュー形式でお話しをお聞きして行きます。

※途中、音楽ライブ、トークライブ(防災キャンプ)企画中

 

※DIYマガジン デゥーパ 参加要請中

申し込み、お問い合わせ先

キャンパーフェス実行委員会 アーリー(ariarihiro@hotmail.com)

             ※申し込み時にアンケートにお答え下さい

 名前(愛称も)、携帯電話番号、住所、車両ナンバー、車種、

 キャンパー名(○○号)、搬入搬出日時、親睦会参加人数、その他?

 

   当日受付にて体温チェック及び受付(申告)カードの記入をお願いします。

参加にあたって

手作りキャンパーフェス2020 ご参加の皆さまへ 手作りキャンパーフェスが楽しい場であるために、コロナ感染症拡大防止対策を万全に行えるよう 以下の点に十分ご留意の上参加頂けます様ご協力お願い致します。

当日以下の事項に該当する場合は、自主的に参加を見合わせて頂くことになります。

  1. 体調が良くない場合(発熱、咳、咽頭痛などの症状がある場合) 
  2. 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合

③過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている 

 国、地域 等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合 

 

④マスクを持参すること(野外活動以外の場合を除きマスクを着用すること) 

⑤こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施すること 

⑥タオル等の共用はしないこと

⑦飲食については、モバイルキャンパー内もしくは指定場所以外で行わず、周囲の人となるべく 距離を取って対面を避け、会話は控えめにすること 

 

⑧同じトング等での大皿での取り分けや回し飲みはしないこと 

What's New

facebookには感じてることや 

今 僕がワクワクしていること
興味のあること 

皆とシェアしたいことを書いています

みてね!     akira